東洋はり医学会 新潟支部 活動内容

暦の上では冬になり引き締まった寒さになってきましたが、皆さま体調はいかがでしょうか?

 新潟支部長の渡邉清一です。

 2度目の登場になりますが、再び新潟支部の紹介をさせて頂こうかなと思います。

 

我々は毎月第4日曜日に新潟駅から徒歩10分程度のところにあります、万代市民会館というところで支部例会を行なっています。

 時間は9時30分から16時50分までで、朝一に30分から1時間の講義をし、その後は全て実技と技術習得を中心に活動している支部です。

 海外支部を含めても一番実技が多い支部ではないかと思っています。

 

この写真は補法の練習をしているところです。

 

鍼をするときは必ず脈を診て、リアルタイムに手技の良し悪しを伝えます。

それにより、より良い手技がより早く習得できます。

新潟支部はこの脈を診ての指導に自信がある支部です!

 

 

新潟支部は聴講生、新入会員を募集しています。

 ・運動器疾患だけでなく、様々な病に対応したい方

・東洋医学の理論を使って鍼灸をやっていきたい方

 等々、是非聴講に来てみて下さい!

東洋はり医学会の経絡治療の凄さ、面白さをお伝えできたらなと思います。

 

また他支部の会員の皆さんの聴講もお待ちしてます!

技術に不安のある方、より技術を高めていきたいという方、お力になれるかと思います。

一緒に成長していきましょう!

 

 聴講の申し込みは新潟支部のホームページからお願いします。

http://toyohariniigata.web.fc2.com/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です