平成30年 東洋はり医学会 札幌中央支部紹介

札幌中央支部紹介

 

こんにちは今回ブログの更新を担当する札幌中央支部、総務の遠山です。

札幌中央支部の会員は男性9名女性5名の合計14名、聴講生2名で毎月第三日曜日に10時~16時まで活動しています。

会員の中には月一回の支部の定例会のほか本部の勉強会に参加している鍼灸師が4名おります。

そして本部で得た情報や技術などを惜しみなく会員に提供してくれます。

 

活動内容

10時~10時50分 基礎講義1(経絡治療要綱)

11時~11時30分 基礎講義2(素問)

13時~16時までは実技を行っています。

 

                       

今年から支部の定例会では司会進行をおくことになりました。

その仕事を私がやっているのですが最初からうまくいくはずもなく、かみかみになるし手汗はかくはで大変です(汗)

それでも6ヶ月たつと少しはかたちになりつつありますが、札幌中央支部では午前中の基礎講義の時間帯に質問が多く来てもいいように多めに時間をとっているのですが一度、火が入ってしまったら質問がやむことがなく時間が過ぎてもなかなか終わりません…

だれか止めて…  

ハ!自分の仕事だ!!(笑)

司会進行も楽ではありません(笑)

そんな北の地、札幌中央支部に機会があればお越しください。

 

                       

 話は変わりますが9月に予定している地方支部特別講習会にむけて支部一丸となって成功させるために各自の課題としているものをあげ取り組んでいます。

 

札幌中央支部では聴講生や新入会員を募集しています。       

東洋はりの学理や技術を使った痛くない鍼をやっていきたい方是非聴講に来てください。

 

札幌中央支部定例会・開催会場・聴講申込フォームなど、詳しくは下記ホームページをご参照ください。

https://toyohari-sapporocyuo.jimdo.com/   

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です